カード会社ごとにキャッシングの特徴がある

急な出費の時に助かるカード会社のキャッシング。各会社によって特徴があるのでご紹介をしていきます。まず大手クレジットカード会社では、ショッピングに利用をするクレジット機能とは別にキャッシング枠を用意しています。月額のクレジット使用料金が満額に達していてもキャッシングには影響を与えない場合がほとんどですが、上限金額が約20万円~30万円と低く設定されているのが特徴です。次に消費者金融のキャッシングは収入に応じて変動はありますが平均100万円と高く設定されています。利用もしやすく、近年は街中に専用機械を設置しており、テレビ電話を通じて会社の担当者と連絡を取り最短で30分ほどでサービスが利用できます。この時に必要なものは免許証だけなので急な物入りの時は非常に便利です。大手カード会社の場合は支払いは口座振替で自動清算を行いますが、消費者金融の場合は口座振替の他に前述した機械で返済が出来るのでお金に余裕がある時はいつでも支払える特徴があり、若い方には後者が利用しやすいと支持されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *